地盤改良工法『HySPEED』とは

セメントなどの固結材を一切使わずに、砕石という天然素材だけを利用して軟弱地盤を改良する工法です。

 

地震の衝撃に強い

HySPEED工法で作られる高度な砕石杭は、地震の揺れや液状化に強く、安全な地盤を造ります。

HySPEED工法で施工した杭なら、せん断に追随するため破損せず、また水を通すため水圧を逃がすことができ液状化を低減することができます。

地震の衝撃環境貢献工法

天然の砕石しか使わないので、土壌汚染や環境破壊による周辺地域への悪影響を起こしません。

産廃費用が発生しない

産業廃棄物(コンクリート、鉄パイプ)として扱われないので、将来取り除く必要はありません。

リユースで地球に貢献

将来家の立て替えをするときも、同程度の家であれば、繰り返し使えます。

液状化対策工法

地震時の液状化を、「ドレーン効果(排水効果)」により抑制します。

CO2を5,000kg削減

採石しか使わないことにより他の工法に比べCO2の排出を少なくします。

無公害工法

今までの施工が出来なかった地下水の多い地盤やセメントの固まらない腐植土の地盤、六価クロムの出る火山灰の地盤でも、問題なく施工が出来ます。

遺跡になる工法

セメントや鉄パイプのように劣化したり、錆びたりしない、永久地盤工法です。

新技術「ピストンバルブ」搭載!

パーフェクトな工事保証

日本大手保証会社の認定工法です。

新技術のピストンバルブ(先端ドリル部分)で施工材(砕石)を突き固めます。

ピストンバルブのハンマー転圧機能により、従来の施工時間を大幅に削減します。

砕石パイル施工後は基礎工事へと、すぐに取り掛かれます。

※基礎工事は地盤改良部分の強度試験後となります。

地盤調査承ります。

スウェーデン式サウンディング試験

皆さまの土地が建造物を安全に保てる地盤か、安全に保つにはどのような改良が必要かを、当社がお調べします。

新築を予定している方も、既に家をお持ちの方も、ぜひ一度ご相談ください。

TEL:0995-58-2004

Category カテゴリー

末重建設株式会社

〒899-6404 鹿児島県霧島市溝辺町麓513-1

TEL:0995-58-2004 FAX:0995-58-2788

© sueshige construction Co.Ltd. All rights reserved.